時給1000円から1300円が相場

手を握る人

介護福祉士の給料は施設によって異なりますが、正社員として働くなら月収は20万円から25万円、パートとして働くなら時給1000円から1300円が相場です。関東や関西の方が月給や時給が高めで、東北や福岡、沖縄は低めの相場です。介護福祉士は国家試験に合格した人がなれる職業であるため、資格手当が付きます。そのため、一般的な介護職の人よりも高給です。パートで介護福祉士として働いている人の口コミでは、残業もほとんどなく定時に帰れるので子育てと両立できるという意見が目立ちます。また、介護の現場では、人件費が節約できるため正社員よりもパートの方が重宝されるという声も聞かれます。介護現場から求められる職種といえるでしょう。

将来性のある仕事

食事

介護福祉士が人気の理由は、将来性のある仕事だからです。日本は高齢化社会となり、介護が必要な人の数は増え続けています。社会福祉士は国家試験に合格するだけではなく、一定の実務経験がないと試験を受ける資格が与えられません。そのため、社会福祉士の資格を保有しているということは、介護のプロフェッショナルであることを証明できます。介護福祉士は老人ホームや訪問介護事業所、デイサービスなど様々な施設で働くことが可能です。これらの施設は増設されており、常に人材不足が叫ばれています。正社員のほか、パートで働くという選択肢もあるため、ライフスタイルに合わせた働き方ができるでしょう。独身でコツコツお金を貯めたいなら正社員、家庭や子育てと両立させたいならパートなど、ライフステージに合わせて働き方を変えることも可能です。そのほかにも、派遣や契約社員など色々な働き方の中から選べます。

キャリアアップが図れる

介護士

介護福祉士は合格率約70%ほどと、比較的合格しやすい資格です。しかし、介護職の需要が高まっているため、これからもっと受かりにくくなる可能性も考えられます。そのため、今のうちに資格を取得しておこうと考える人も多いようです。また、介護福祉士の資格があると、キャリアアップも図れます。ケアマネージャーや相談員へキャリアアップするためには介護福祉士の資格が必要であるため、より重要なポジションにつきたい人に人気です。また、介護福祉士はパートであっても正社員と同じように重宝されるので、やりがいを持って働けるのも人気の理由です。人々の役に立つ仕事であるため、一生の仕事として退職の年齢になるまで働くことができます。

広告募集中